借り入れの可能額って?

無担保で申し込む事が出来る個人向けのカードローンは、簡単な手続きで早くお金を借り入れる事が出来るのが魅力の商品です。

ただし、担保を必要とする商品と比べた場合には少額からのスタートとなります。担保が不要という事は業者の側からすると返済不能となった場合の保障がないということであり、最悪の事態を想定した時の負担を少なくするためです。

個人向けカードローンの中には、500万円を超える様な大型の商品も用意されています。しかし、これだけの金額を最初から利用できるケースはまれであり、信頼を積み重ねていく事により徐々に増額していくという仕組みとなっています。

信頼を積み重ねるための具体的な方法は、ルールを守っての利用を続けるという事です。毎月指定された金額を期日までに返済するというのがカードローンのルールであり、これを継続させる事により増額審査に申し込む事が可能となります。

利用開始時の借り入れ可能額は、信用情報機関への照会により他社借り入れ残高等から判定して決定されます。その時点で無理のない返済が可能な金額として算出されたものです。

ルールを守っての利用を続けていく事により信用度を高める事によって、さらに大きな金額を利用できる能力があると認識されると借り入れ可能額も増額されます。


プロミス